media infos (updated 11/21)  *official news

第4回「北川ファミリーミーティング」

2018/1/20(土) 第1部 12:00~、第2部 14:30~
パシフィコ横浜 会議センター1F メインホール

オフィシャルカレンダー2018
■ポスターカレンダー2018
■デスクカレンダー2018
■特製クリアファイル2018
■特製ポストカード2018

映画
 2017年12月1日公開予定 「探偵はBARにいる3」 岬マリ役 
 配給:東映 監督:吉田照幸


BD/DVD

 発売中
  独身貴族 BOXセット悪夢ちゃんthe夢vie、悪夢ちゃんSP、抱きしめたい、ジャッジ!、ルームメイト、映画謎ときはディナーのあとで、27+、悪夢ちゃん BOX SET謎ときはディナーのあとでSP、謎ときはディナーのあとで BOX SET、この内容で世界の片隅に、瞬 またたき、筆談ホステス

CM

2015-01-09

DIARY | KEIKO KITAGAWA OFFICIAL WEBSITE

トルコ旅行記









トルコ旅行記


2015/01/09 (Fri)


こんにちは。

年明けの忙しい時期ではございますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

私はお正月に夜更かしをしてテレビや映画を観たり、本を読んだりして崩れていた生活のリズムが

ようやく通常のモードに戻ってきました。(とはいえ、やはり夜型ですが…。)



映画『HERO』の撮影もちょうど中盤、折り返し地点です。

映画からのスタッフの方も沢山いらっしゃいますが、現場のチームワークがすっかり出来上がり、

撮影は和気藹々と穏やかに進んでいます。

かれこれ千佳役も昨年の春から10ヶ月。長いお付き合いになりました。

こんなに長く演じさせて頂けると思わなかったのでとても嬉しいです。

残りの日々も、一日一日を大切に演じていきたいと思います。



さて、今日は昨年の8月に訪れたトルコ、イスタンブールのオフショットをダダッと載せたいと思います。



まずは着いた日。

ホテルでご飯&打ち合わせ。(この写真必要?笑)







一緒にいるのは仲良しヘアメイク佐藤さんとスタイリスト稲葉さん。



そして撮影初日。

タクシム広場の街歩きシーンから撮影。

一番お気に入りだったブルーのワンピースで始まりました。







カメラが好きなので、撮影機材に興味津々。







立派な4K用のカメラを触らせていただきました!







ガールズ!と、いえばお茶ですね。

カフェでトルコのチャイを頂きました。







チャイってミルクティーのような色だと思っていましたが、トルコでチャイを頼むとこんなストレートティーが出てきます。







街のカフェでは現地の方はこればかり飲んでいらっしゃいました。



宮殿跡地。







この日はめちゃくちゃ暑かったです!



地下貯水池。







ここが一番好きなロケ場所でした。神聖で美しい空間でした。



クルーズのシーン。







日が美しい、限られた瞬間を狙って撮影するため、監督と綿密に打ち合わせをしてから臨みました。







船上から見えたブルーモスク。







船上からの夜景も美しい。







アヤソフィア大聖堂。

煌びやかで美しい建築に惚れ惚れ。中で沢山写真を撮りました。











スレイマニエモスク。

モスクの中でも最大らしいです。







マルマラ海。ボスフォラス海峡。

自転車で夕景を楽しみました。







SONYのカメラを自転車に装着しています。

腕に巻いたモニターで映像が見られんです!すごい!











ラストインタビュー。

この衣装も好きでした。







イスタンブールの街を見下ろしながらお話しました。



イスタンブール素敵でした。また行きたいです。



歴史は学生の頃から大の苦手なので、死にそうになりながら勉強しましたが…。(笑)







現地の方への街頭インタビューや、専門の学者の方へ取材させて頂くことは、

ドキュメンタリー番組の撮影の中でも最も関心を持っていることなので、本当にわくわくして楽しかったです。











取材を受けて頂けるかも、撮影の許可を頂けるかもわからない、

もし取材させて頂けたとしても、どんな答えが返ってくるかもわからない。

決して想定通りには進みませんが、そうしてその時現場で起こったことをそのままカメラにおさめ、

現場で撮れたもので番組を構築してゆく作業はスリリングで、もっと知りたい、もっと聞きたい、という欲望が刺激されます。

放送を見て、取材の進め方や、自分の説明の仕方など何もかもに下手くそだなぁと不甲斐なさを感じましたし、

私の取材に付き合って頂いた現地の方々には、感謝してもし尽くせません。

下手の横好きではありますが、私はドキュメンタリー番組が大好きなので、

もっと他の番組を沢山見て、取材の仕方を勉強して、再び挑戦したいです。



スタッフの皆さんと。また再会できますように。







次回はローマのほうを載せたいと思っています。どうぞお楽しみに…!
















This post has been generated by Page2RSS



January 09, 2015 at 06:22PM



via DIARY | KEIKO KITAGAWA OFFICIAL WEBSITE

0 件のコメント: