media infos (updated )  *official newsはこちら


書籍

雑誌

テレビ

 1/8(日)21:00~ しあわせの記憶 夏波役

 公式HP公式FB公式BLOG


映画
 2017年1月28日公開予定 「破門~ふたりのヤクビョーガミ」 渡辺悠紀 役 
 配給:松竹 監督:小林聖太郎


BD/DVD

 発売中
  独身貴族 BOXセット悪夢ちゃんthe夢vie、悪夢ちゃんSP、抱きしめたい、ジャッジ!、ルームメイト、映画謎ときはディナーのあとで、27+、悪夢ちゃん BOX SET謎ときはディナーのあとでSP、謎ときはディナーのあとで BOX SET、この内容で世界の片隅に、瞬 またたき、筆談ホステス

CM

2015-01-03

DIARY | KEIKO KITAGAWA OFFICIAL WEBSITE

謹賀新年









謹賀新年


2015/01/03 (Sat)






新年明けましておめでとうございます。

皆様に於かれましては、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。



私はと言いますと、初詣を済ませてから、お正月あるあるで体調を崩し寝込んでおりました。(笑)

今年の年末年始は『HERO』の撮影中でしたので、年末ぎりぎりまで作品にかかっておりまして、

年末だということもあまり実感できぬまま、気が付いたら大晦日、気が付いたらお正月、という感じでした。



一年を顧みる間もなく2015年を迎えてしまったので、改めて2014年を振り返ってみますと、

2014年は本当に充実した一年だったと思います。

ファミリーミーティングでも「2014年を漢字一文字で表すと?」の質問に『充』と答えさせて頂いたように、

素敵な作品との出会い、素敵な役との出会い、素敵な人との出会いに恵まれ、とても充実した幸せな一年でした。







思えば映画『ジャッジ!』、『抱きしめたい』の公開から始まり、『悪夢ちゃん』の企画で「きもクロ」をやらせて頂き、

苦手な歌とダンスも特訓しましたし、昨年はそれがきっかけで本格的な体作りやボイストレーニングを始め、

自分の体や声と向き合うことが出来るようになりました。

それから『HERO』に参加させて頂いたのも2014年の出来事で…芝居以外ではドキュメンタリー番組も2本やらせて頂きました。

これが本当に一年の出来事なのかと思うほど、たくさんのチャンスを頂きました。



チャンスを頂き、頂く度に、迷わず挑戦しようと果敢に何事にも取り組めた一年でもありました。

挑戦することを決して恐れず、タフなメンタルを保ち続けることができました。

フィジカル面も、メンタル面も、いつもいい状態でどんな仕事も取り組むことができ、

デビューして11年で初めて、「これ以上はなかった」と自分でも納得できた一年でした。



ここぞという時に体調が優れず、自信が持てないまま撮影に臨んでしまったこと、

過度なやる気や、頑張ろうという気持ちが気負いに変わり、うまく自分を表現できなかったこと、

そういった自分の調整不足、コントロール不足による悔しい経験が一年の中で大抵何度かあるものですが、

2014年は体も精神も自分の中でコントロールして、整えた状態で全ての本番に臨めました。

すごく自分の内側のお話というか、自分の実感のお話なので、伝わりづらいと思いますが…

自分を一番いい状態に持っていくこと、そしてそれを持続させ保つこと、

難しいことだけれどこれが私の仕事では一番大切なことだと私は思っていて、

初めてそれが一年間ずっと成功した一年だったので、自分的にとても嬉しかったので書きました。(笑)



ぼんやりとした内面のお話はこの程度にして、昨年の思い出深い出来事をもう一つ。

2014年は年末に、二度目のファミリーミーティングを開催させて頂きました。







今回は国際フォーラムという大きな会場で1200名のファンの皆様と交流を持たせて頂きました。

お昼の部と夕方の部と2回やらせていただいたので、2400名の方々に直接日ごろの感謝をお伝えすることが出来ました。



国内外から、飛行機、新幹線、夜行バスなど様々な交通手段で集まってくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいでした。

本当にありがとうございました。



初めてのファミリーミーティングに比べ、会場が倍の広さになった分、

お一人お一人と充分にお話できず、皆様の満足度が下がってしまうのではないかということが心配でしたが、

最後の握手のお見送りの際に皆様に楽しかったと言って頂けたことが大きな救いでした。



いつも応援して下さっている皆様に恩返しがしたい。

年末のお忙しい時期に時間を割き、そして交通費や宿泊費、参加費を払い、出向いて下さった皆様に喜んでいただきたい。

そういう想いでイベント会場に臨んだはずが、今年もまた皆様から元気を頂き、幸せを頂いた一日でした。

この会場に来られていない方々も含め、応援してくださる皆様のために明日からも頑張ろうと、一層気が引き締まりました。



会場に来てくださった皆様、2014年も応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。



皆様のリクエストにお応えして、年甲斐もなく頑張ったサンタのコスプレでしたが、

やっぱりこういうのは完全に出オチなので、次回からはなにか扮装した時は遠慮なく盛大に笑ってください。(笑)



スタイリストの宇都宮さんが作って下さったこのお衣装。











チーフの藤下氏が写真を撮ってくれました。

「いま会える女優」だと喜んでおりました。親ばかです。



そんな私の2015年の抱負は「いま会える女優」…ではなく、(笑)

「2014年以上に自分を安定させ、最高の状態で仕事に取り組むこと」

「公私ともに渇望する気持ちを大切に、何事にも興味を持ち学ぶこと」

「輝くこと」

この3つを掲げてみます。



皆様に楽しんでいただけるよう、エンターテイナーとして今年も色々なことに挑戦し、走り続ける年にしたいと思います。

「365日全力で働く」って書いてますね。今年もお仕事に恵まれますように…。







そして最後になりましたが、旧年中は本当に温かい応援を有難うございました。

今年もどうぞ、北川景子をよろしくお願い致します。



皆様にとって健康で、実り多い一年になりますように…。



最後にプライベートなこともお話せねば!

また写真も溜まっております。



まずはこのお方、みゅうの誕生日会。

12月26日、みゅうのお誕生日の当日にお祝いしました。











毎度のことですが、食べて喋ってすっごく楽しくて大笑いして、

「気がついたらもうこんな時間!また来年も集まろうねー!」と、お店を出たのが深夜1時過ぎだったのですが、

なんと忘年会シーズンでタクシーが見当たらず。

皆で一時間ほどタクシーを待ち、一向にこないことを悟った我々が取った行動。

徒歩。(笑)

それぞれの家のだいたい中心に位置するお店だったのですが、「皆気を付けてね!ではそれぞれ歩こう!」と別れ、

私は1時間45分かけて帰りました。

皆もやっぱりそれくらいの時間がかかったようでした。

「タクシー見つかった?」「こちらは見つからず!」「同じく歩いてる」等とグループでチャットしながら歩き、

朝4時ごろに全員帰宅しました。

「今年がこんな締めくくりになってごめんねー(涙)」とみゅうは言っていましたが、

多分私たち5人は一生みゅうの誕生日の度にこの話をするのだろうな、と思うと、楽しい思い出になりました。



そして年末ぎりぎり、千秋楽の前日に、小日向さんの舞台『海をゆく者』を観に、PARCO劇場に行かせて頂きました。



男性5人が一切転換の無い舞台のセットでただただ喋り続ける、芝居だけで見せる圧巻の舞台で、

八嶋さんの時にも思いましたが、これと『HERO』を縫っているなんて…と唖然としてしまいました。

舞台、いつか挑戦したいと思いつつもご縁がなくこれまで来ていましたが、

小日向さんが凄すぎて、この舞台は私には120パーセントできない…と思いました。(笑)



そして終演後、いつも通りの温和な小日向さん。







オンオフのギャップが凄いです。



一緒に観に行ったヘアメイクさん、スタイリストさんと終演後にお茶しました。

PARCOの一階のカフェにて。







よくPARCOを訪れていた学生の頃を思い出しました。



最後は大晦日のお話。

大晦日は沢井さんと過ごしました。

みゅうも小松も里香も実家に帰ってしまったので、居残り組の2人です。







毎年年末年始は仕事をしているか、家族や親戚と家にいるか、家族旅行するか、一人で寝込んでいるかしか経験がなくて、

友人と過ごすのが実はこの日が初めてのことだったので、異様にわくわくして、すごく楽しかったです。

沢井さんにも「友達と年を越すのは初めてなの!」と言うと「私なんかでよかったら毎年一緒にいるよー!」と笑ってくれて

やっぱり沢井さんは天使なんだ…と思いました。

よくよく考えてみると沢井さんと二人きりで過ごすのは番組が終わってからは珍しいことだったのですが、

当たり前ですがぎこちなさもなく、ずーっと二人で喋っていました。

「一対一で会うって私たち珍しいけどなんでだろ?」という話題にもなりましたが、答えは簡単、私と沢井さんどちらも受け身だからでした。(笑)

みゅうが割といつも集まるきっかけを作ってくれるのですが、残りのメンバーは受け身な子が多いんですよね。

今年は私発信の集まりも作ろう!と思い、さっそく「新年会やろう!」と声掛けしました。

まぁ、結局集まりたいだけです。







番組が終わってから10年、どんどん友情が厚くなっているのが嬉しいです。

沢井さんには2015年になった瞬間に言ったけど、

そしてほかの皆にもチャットで言ったけど、



みんな、2015年もよろしくね!



新年早々長くなってしまったので、また次回、トルコとローマのオフショットをご紹介したいと思います。

2015年もだらだら長いダイアリーをよろしくお願いします…。すみましぇん。










This post has been generated by Page2RSS



January 03, 2015 at 12:58PM



via DIARY | KEIKO KITAGAWA OFFICIAL WEBSITE

0 件のコメント: